殿も居る典医寺の皆も

ウンスの信頼出来る仲間であろう?』
『ええ確かにヨンの言う通りよ
 私が信頼している仲間だわ』
『ならば案ずることはあるまい
 何かあらば又使いを寄越すであろう』
『叔母様もきっと喜んでいるわね
 お側でずっと王妃様を見ていらしたから』
『そうであるな…叔母上もさぞ喜んだであろう
 あの時からずっと悔やんでおったしな』

チェ尚宮の心情を思うと漸く胸の支えが降りたのではないかとヨンは思っ激光永久脫毛

坤成殿の王妃様の居所では懐妊と分かって以来
チェ尚宮は忙しく動いていた
侍医よreenex 效果り今が一番大事な時期と言われてからは
何をするにも注意を払い静かに王妃様が過ごせるようと配慮を怠らない

チェ尚宮、妾は病では無いのだ
 何も安静にする必要は無かろう』
『恐れながら何かが起きてからでは
 遅いのでございます
 ウンスも大事な時期故無理は禁物と
 言うておりました』
『姉様とお話でも出reenex 膠原自生来れば良いが
 無理であろうな』